2005年11月26日

ウォーキービッツ 米国「タイム」誌が選んだ、2005年のもっとも驚異的な発明品

ウォーキービッツ。アメリカの「タイム」誌がこのカメ型ロボットを、「2005年のもっとも驚異的な発明品」のひとつに選んだのだそうです。

甲羅をクリックすると、スイッチが入り、8種類の歩き方を選ぶことができます。

「リズムモード」は、甲羅をクリックしてリズムを覚えさせるとそのリズムどおりにカメがお尻をふりふり歩きます。

癒されたい方にお勧めです。

ウォーキービッツ メロン
B000A3L060

おすすめ平均 star
star可愛いカメさん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウォーキービッツ ラメ スノー
ウォーキービッツ ラメ スノー


ウォーキービッツ・デコレ ドット
ウォーキービッツ・デコレ ドット


ウォーキービッツ・デコレ ハート
ウォーキービッツ・デコレ ハート



posted by amazonナビゲーター at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ウォーキービッツって?
Excerpt: 打撃の真髄とはまったく関係ないが、このおもちゃ異様に売れてるみたいです。一部ではプレミアもついてるらしい。とのウワサ。これはカメさんなんですね。なんでもリズムに合わせて動けるとか。トイザラスとか行った..
Weblog: 打撃の真髄
Tracked: 2005-11-28 19:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。